安中市 高崎市 板金塗装 セレナ リアフェンダーのキズ修理 佐野オートサービス

画像
高崎市 板金塗装 セレナ リアフェンダーのキズ修理

  • HOME
  • 板金塗装
  • 高崎市 板金塗装 セレナ リアフェンダーのキズ修理

高崎市 板金塗装 セレナ リアフェンダーのキズ修理事例

 リヤフェンダーの右角付近に大きな損傷があります。

高崎市にお住まいのO様より日産セレナのリヤフェンダーの板金塗装のご依頼をいただきました。走行しているときに、無理矢理 車線変更してきた車に後ろから追突されたそうです。広範囲にわたってキズ、損傷が見られます。今回ご入庫いただいた日産セレナですが、新車のような仕上がりになるよう、キレイに修理させていただきます!

 損傷部分にパテで形を整えます。

まず、リヤバンパーを外してヘコんだ箇所の確認を行います。ヘコんだ箇所には「パテ」と呼ばれる材料を使って、ヘコんだ部分を補います。
そのあと削って平らにしていくのですが、このパテ作業が仕上がりを左右するんです。
プロの技術で、パテを盛りつけた部分がわからないように削り上げます。

 下地を塗って仕上げに入っていきます。

パテでヘコミを補った部分に、サーフェーサー(下地)を塗って、塗装の下準備をしていきます。この段階でかなり元の姿に近づいてきましたね。仕上がりが見えてきます。後は塗装をして完成。
下地にムラがないかを確認した後は、最後の作業工程となる塗装作業。
塗装ブースへ移動し、下地処理をした上に色を塗っていきます。
色も元のボディと違いがでないように、調色をしながら合わせていきます。
ムラがないように丁寧にペイントします。

入庫時のリアバンパー(ビフォー)

納車時のリアバンパー(アフター)

 仕上げの塗装作業を行います。

クリアー塗装を塗って、しっかりと乾燥させます。
最後に塗装した部分をポリッシャーという機械で磨き、ついに修理完了です。乾燥させる事を怠ってしまうと、仕上がり具合に大きく影響が出てしまうんです。各工程で修理箇所をしっかりと乾燥させることが重要です。
車体からは追突の後は無くなり、自然でキレイな新品のような仕上がりに。入庫時と出庫時の写真を載せています。写真のビフォーアフターを比べても一目瞭然ですよね。
保険を使った修理にも対応しているので、お気軽にご相談ください。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  群馬県 安中市・高崎市 安くて綺麗に修理できる板金塗装

群馬県 安中市にある佐野オートサービスは、保険を使わなくても安くて綺麗に修理いたします。安さの秘密は自社工場・自社施工!お客さまのご要望の実現を最優先に、柔軟で幅広い修理方法の中から最適なものをご提案いたします。

TEL:027-382-5348
※お電話でのお問い合わせの際には「ホームページを見た」とお伝えください。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。
>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!